ブログパーツ

2007年10月28日

【生放送でもお構いなし】チュートリアルは遅刻常習犯

tuterial.jpg

人気漫才コンビのチュートリアルが27日、MBSのレギュラー番組「せやねん!」(前9・25)の生放送に2人そろって大遅刻した。同番組にはこれまでも数回遅刻。わずか1週間前の20日には、ニッポン放送の深夜ラジオ番組「オールナイトニッポンR」で福田充徳(32)が“とちり(遅刻)”をやらかし、徳井義実(32)が前半1人で生放送を切り盛りしたばかりだった。まさに遅刻常習犯。このままじゃ“トーチリアル”に改名させられまっせ!!
 放送開始から2時間…。やっと福田が番組に登場した。「おばあちゃんが胸を押さえて倒れてたんで…」とボケようとしたが、冷た〜い空気を察してすぐに「ホントにすみません。寝坊です」と謝罪。トレードマークの脂汗が、大粒の冷や汗になっていた。
 同番組では8月11日にも徳井が遅刻。メーン司会者のトミーズ雅(47)は笑顔を浮かべながらとはいえ、「徳井はこの前もとちったやろ!!許したらダメや。伸びた鼻をチョップでへし折ってやる」と罵倒(ばとう)した。
 さらに“重罪”なのは徳井。3時間半もある番組の終了5分前になって、ようやく姿を現した。おでこに「反省」としたため、うなだれて「見ての通りです。申し訳ございません」とポツリ。
 所属の吉本興業によると、この日の2人は、都内の自宅から大阪まではマネジャーが付かず、各自で新幹線移動を予定していた。徳井はマネジャーのモーニングコールで目覚めながらも2度寝したという。福田は8時半、徳井は10時半に、それぞれ羽田発の飛行機で大阪へ向かった。
 テレビ、ラジオ合わせて11本のレギュラー番組を抱える多忙な生活に情状酌量の余地はあるとはいえ、治らない遅刻グセ。20日の「オールナイトニッポンR」では、福田が遅刻し、徳井がアニメ「フクちゃん」の主題歌を何度も流して場をつなぐハメにもなっていた。
 今回の遅刻に対し、雅は「罰金とって、みんなでおいしい物を頂きましょう」と提案。番組関係者も罰ゲームの緊急企画に入っているとか。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071027-00000019-dal-ent

posted by げいのうたろう at 19:16| Comment(0) | TrackBack(5) | 芸能一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【亀田三兄弟】父・亀田史郎氏、協栄ジム契約解除へ

kanehira.jpg

世界ボクシング評議会(WBC)フライ級タイトルマッチ(11日)で同級14位、亀田大毅選手(18)が反則行為を繰り返した問題で、所属先の協栄ジムの金平桂一郎会長(41)は25日、同選手の父史郎トレーナー(42)との契約を解除する方針を固めた。

 史郎氏は日本ボクシングコミッション(JBC)からセコンドライセンスの無期限停止処分を受けており、選手の指導も禁じられている。この状態で他のジムへ移籍するのは不可能とみられ、協栄ジムとの契約が解除されると、事実上日本プロボクシング界とのかかわりを断たれることになる。大毅選手と兄興毅選手(20)を含めた亀田一家に対する協栄ジムの処分は26日に、興毅選手が同席して記者会見を開き、発表する。

 金平会長は25日、東京都葛飾区内の亀田家を訪ね、史郎氏と興毅選手と会談した。大毅選手は「憔悴(しょうすい)し切って部屋に閉じこもっている」との理由で姿を見せなかったという。

 金平会長によると、会談で、亀田家側に改めて謝罪会見をするよう求めたところ、興毅選手が「自分が亀田家を代表して(謝罪会見に)出る」と申し出たものの、史郎氏は出席しない意向を伝えたという。これに対し、金平会長は「会見しないのはけじめがつかない。一線を引くということだと思う」と史郎氏を批判。「処分は一晩考えてから発表する」としたが、史郎氏との契約を解除することは確実になった。

 大毅選手はJBCからボクサーライセンスの1年間停止処分、興毅選手はセコンドで不適切な指示をしたとして厳重戒告処分をそれぞれ受けているが、金平会長は「JBCの処分に加算した処分もある」と述べた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071025-00000134-mai-spo
posted by げいのうたろう at 14:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 亀田三兄弟 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【ロンブー淳バンド jealkb 】台風ライブ決行

ronbu-atsushi.jpg

ロンドンブーツ1号2号の田村淳(33)が率いるビジュアル系ロックバンド「jealkb(ジュアルケービー)」が27日、台風20号の接近による暴風雨の中、東京・日比谷野外音楽堂でスペシャルライブを行った。主催者はファンの危険を考慮し、風速30メートルを超えた場合の中止も考えたが、会場に午後3時過ぎから集まったファンの熱意に応え、ライブを決行した。
 午後7時半すぎメンバーが登場すると、ファンの熱気は一気に爆発!淳は「台風20号。いいテイストじゃない。寒い?おれたちが温めてやるよ」とファンをあおり、1曲目の「薔薇と棘と指先の血と」から、風雨を吹き飛ばすようなステージを展開した。
 場内は傘の使用が禁止されたため、約2500人のファンは全員かっぱを着用。白一色に染まった異様な客席を前に、メンバーは31日にリリースするメジャーデビュー曲「誓い」をアンコールで初披露するなど全8曲を熱唱した。
 目標は日本武道館でのライブ。この日は3月に続く2度目のライブだったが、この天候で当日券の売り上げは0枚。だが、熱意が集結し、夢は現実に近づいたようだ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071027-00000018-dal-ent
posted by げいのうたろう at 13:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【高橋ジョージ】“内藤批判”を謝罪 TBS「サンデージャポン」にて

takahashijjoge.jpg

歌手の高橋ジョージは28日午前、TBS系「サンデー・ジャポン」に出演し、2週間前の同番組で、WBC世界戦での王者・内藤大助選手の試合運びを批判したことを謝罪した。
 高橋は番組でコメントを求められた際、「最初に」と断って「内藤選手にはお詫びしました。ファンの方にはこの場をかりてお詫びします」と謝罪の意思を表明した。
 高橋は亀田兄弟の二男、大毅選手が反則行為を繰り返した挙句、判定負けした試合について、勝者の内藤選手が出演している同番組内で、内藤選手に対して「クリンチが多い」「頭を抑えた」などと試合運びを批判していた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071028-00000906-san-ent
posted by げいのうたろう at 13:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

  [PR]  JR・京成・東武線 船橋駅周辺の求人情報を探すなら「MYWORK 首都圏版」

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。