ブログパーツ

2006年12月02日

2006年流行語大賞発表!

2006ユーキャン新語・流行語大賞が発表された。
大賞に輝いたのは『イナバウアー』と『品格』。
トップテンには『ミクシィ』や『脳トレ』がランクインされた→enter
tainmentRanking


ryukogo_taisyo06.jpg


【トップテン大賞】 ◆イナバウアー◆  荒川静香(プロスケーター)
【トップテン大賞】 ◆品格◆  藤原正彦(数学者)
【トップテン】 ◆エロカッコイイ(エロカワイイ)◆  倖田來未(歌手)
【トップテン】 ◆格差社会◆  山田昌弘(東京学芸大教授)
【トップテン】 ◆シンジラレナ〜イ◆  トレイ・ヒルマン(日ハム監督)
【トップテン】 ◆たらこ・たらこ・たらこ◆  キグルミ(小学生ユニット)
【トップテン】 ◆脳トレ◆  川島隆太(東北大学教授)
【トップテン】 ◆ハンカチ王子◆
【トップテン】 ◆ミクシィ◆  笠原健治(株式会社ミクシィ社長)
【トップテン】 ◆メタボリックシンドローム(メタボ)◆  日本内科学会


この賞は、1年間に発生したさまざまな「ことば」の中で、
軽妙に世相を衝いた表現とニュアンスをもって、
広く大衆の目・口・耳をにぎわせた新語・流行語を選ぶとともに、
その「ことば」に深くかかわった人物・団体を毎年顕彰するもの。
84年に創始。毎年12月上旬に発表。→Ranking
『現代用語の基礎知識』読者審査員のアンケートから、
上位語がノミネート語として選出され、
そこから審査委員会によってトップテン語、年間大賞語が選ばれる。
この審査委員会は、藤本義一(審査委員長)をはじめ、
『現代用語の基礎知識』編集長らによって構成される。

今年で第23回目になるんですねー。
ちなみに第1回、84年の流行語大賞(金賞)は『オシンドローム』
・・なんのこっちゃ分からない人は⇒こちらで
去年は『小泉劇場』『想定内(外)』でしたね。
今年は『予想外』がきてほしかったです。
まぁ世間に知れ渡ったのが遅かったのでしょうがないですね…。
posted by げいのうたろう at 10:34| Comment(0) | TrackBack(1) | 芸能一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

えぇ~!!大賞に納得いかない人。
Excerpt: 今年の流行語大賞が決定したみたいですが~・・・納得いかなーい!!! 「イナバウアー」は納得行きます、私も柔軟の為にマネてやってるから… 「品格」や「シンジラレナーイ」、「ハンカチ王子」に「たらこ~..
Weblog: 現実のど飴
Tracked: 2006-12-02 13:12

  [PR]  JR・京成・東武線 船橋駅周辺の求人情報を探すなら「MYWORK 首都圏版」

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。